TOEIC700点後半を取るために必要な勉強法・TOEIC775点を取るまでにしたこと。

あなたは今どのくらいの点数で伸び悩んでいますか?

600点?700点に届かない?

この記事は、600点から700点までの人がTOEIC700点台後半(775点)を取るためにするべきこと、してはいけないこととは何かについてまとめています。

2018年3月のTOEICで775点を取ったので、775点を取るまでにしてきたことを1つずつまとめていきたいと思います!これ通りにやれば、775点は余裕で取れるよ。英語学習などの私のTwitterは@toeicscoreup123

2019年3月TOEIC L&Rの結果

TOEIC775点の英語力とは実際はこんな感じ

TOEIC775点とはどのくらい英語を聴けて話せるのか

オンライン英会話でどれくらい話せるの?

非ネイティブとの会話は基本的に問題なし。込み入った話になると、伝えるのが難しくなる。文法的には基本的に正しく話しているが、細かい部分でミスがある。また、複雑な構文を使って話すことはできない。細かい描写は不可能。

これがListening395点(私)のリアルです。

オンライン英会話をやっているので、比較的話したいことを話せますが、もしオンライン英会話をやらずにTOEICのみに専念して775点を取る場合はスピーキング力はもう少し厳しいかもしれません。

映画とかは字幕なしで聞き取れるの?

無理です。ほとんど聞き取れません。Listening395点なので、TOEICにおいて、79.8%(ほぼ8割)正答しているのですが、映画は正直言って全く聞き取れません。すごくゆっくりなシーンであったり、フレンズのようなコメディ系の複雑な専門用語が使われない場合に限っては聞き取れる部分も多いと言った感じです。

映画を字幕なしで見ると、映像を見ていて大体2割くらいわかるかなと言った感じです。映像なしで音声だけ聞いていたら状況把握はほぼ不可能なレベルといって差し支えありません。

海外旅行は困らない?

海外旅行は困りません。道に迷ったり注文したりする際には英語で話したり、英語を聞いたりしますが、大体問題なくいけます。相手の言う内容も大まか理解しているといった感じですね。実際、ひとり旅のハンガリー・セルビア旅行を北京、ベラルーシ、アブダビ(アラブ首長国連邦)、韓国経由で行きましたが、問題はありませんでした。ハンガリーからセルビアはバスで移動しましたが、地下鉄の切符やバスでセンター街に行ったり、国境を越えたり、ドミトリーに泊まったり、コンビニに髭剃りを買ったりしていましたが基本的に問題なく英会話できていました。

TOEICは解いていてどんな感じ?

まず、全問解けません。TOEIC780点程度であれば最後の長文は1,2個読めずに終わっています。実際私は今回TOEIC775点でしたが、最後の長文ともう一つの長文を読めずに終わっています。

なので、全部読めるようになるのは推測ですが、TOEIC800overくらいからじゃないのでしょうか。ちなみに私の知り合いはTOEIC800ちょいくらいでも最後まで読めなかったと言ってるのでまあそんなもんですかね。それよりも、解いた問題は絶対正解する!ということと、難しい問題はさっさと捨ててしまう。という意志がTOEIC780overには必要です。

TOEIC780点をとるためにリスニングパートですべきこと

TOEIC600〜700点の方がTOEIC780点をとるためにリスニングパートですべきことをまとめていきます。

Part 1

知らない言い回しを全部まとめて覚えること。これに尽きます。知らない言い回しは何度聞いても知らない限りどうしようもありません。例えば、”collect a payment”と出てきてその意味がわからないのなら、もう覚えるしかありません。これを継続するのみ。レパートリーはそれほど多くないです。1、2ヶ月だけ地道にやっていればすぐに「あぁこれ知ってるわ。」ってなります。

Part 2

Part2もPart1と同じですが、一つだけ注意をしておくと、こういう切り返しがあるのか。という切り返しパターンを知っておく必要があります。

例えば、

「技術者に電話してコピー機を修理してもらうべきです。」

と言われた時に、

「そうですね。電話をしてみます。」

などの単純な返答ではなく、

「あまり長く時間がかからないといいのですが。」

が答えになると言ったことを知っておく必要があります。こういう回答法もあるのだなとしっておくだけで本番で解いているときに違いが顕著に現れます。

Part 3・4

できれば暗唱してください!!!!もうこれは鉄板のやり方みたいですね。暗唱したら、あるときにブレイクスルーします。マジです。めっちゃ聞こえる。日本語みたいに聞こえる。となる瞬間が来ます。会社への往復時間で一冊暗唱できるようにするのにしていたのですが、2ヶ月くらいかかりました。大変ですが、頑張ろう。引き続きこの暗唱法はやっていこうと思います。

と言いながら、手を抜く方法もあります。これはTOEIC780点くらいまでしか使えない方法かもしれませんが、手抜き法も一応紹介しますね笑 私が最近やっている方法です。

それは、

日本語翻訳の文章をみて自分なりに英文を喋ってみる。喋ってみてうまく言えなかったり、つまずいたり、もしくは、言い回しが自分の言い方と全く違った場合にそこの部分だけ覚えるというものです。

これは、もう知っているところ(つまり、自分で言えるところ)は覚えなくてもいいじゃないかという発想から来ているのですが、おそらくTOEIC780点止まりの方法です。前置詞などがあやふやになったりして細かく正確にリスニングできないからです。手抜きで手取り早くTOEIC780点だけを取るもしくはとりあえずの目標をTOEIC780点にするという方にはオススメです。

TOEIC780点をとるためにリーディングパートですべきこと

Part 5

文法的に解く箇所は瞬殺です。例えば、

A. instructed B. instruction C. instructing D. instructors

というような同じ単語で形が違うような英語の選択肢の場合は瞬殺しないといけません。もはや英文を読んでいる場合ではないと言った感じです。前後を読んでいれば名詞を入れるべきか副詞を入れるべきかなどわかるので、英文を読まずに答えてください。

その他の問題も非常にパターン化されている場合が多いので、試験前に研究しておけば努力なしで時間節約ができる唯一のPartと言えます。どうせ同じ問題が出てくるので、さっさと研究して満点を目指しましょう。私もまだ満点ではないですが。

Part 6・7

これは大変ですね。特にPart7はまだまだです。特に研究不足な点が非常に多いPartですね。TOEIC600台・700台前半のあなたに言えることは、

大切なのは、

精読>多読

であり、なおかつ、1度精読(文法解釈もほぼ完璧に)した文章を5回くらい音読すればTOEIC700台後半は可能な数字です。とにかく、精読を重視してください。量をこなさなくてもTOEIC780点は取れます。逆に適当にたくさんやってしまうとTOEIC780点は絶対取れません。

あと、TOEIC780点くらいだと、最後までTOEICの問題を解けていません。時間の都合上、大体1個か2個は長文読めていません。なので、最後まで解けなくて色塗りになってもTOEIC780点は取れます笑

TOEIC775点を取って。今後の課題・次回は840取ります

正直に言うと、TOEIC800overが今回の目標だったんですよ。前回のTOEICが740点だったので半分悔しくて半分安心したというのが事実です。

でもやっぱり目標を越えないと次へのモチベーションがなかなか繋がりづらいんですよね。「なんで…。」っていう気持ちがすごく強くなります。

それをバネにというより、自分で決めた目標すら越すことのできない不甲斐なさが大きくて、悔しいですね。「悔しさをバネに」と言いますが、

「悔しさをバネに」という状況はかなりしんどい状況だと思います。ほとんどの場合は現状に対する言い訳にしか使われていない。本当に「悔しさをバネに」という言葉を使うなら、次回の目標はTOEIC900点で、完全禁酒、仕事以外の全ての時間をTOEICへ。という勢いでやるべきなんだと思うので、私は負けましたが、「悔しさをバネに」という言葉を使えません。

ということでやっぱり、

目標を達成→達成感を感じる→更なる高みへ

というのが理想であるように思います。負けは負けだなと。

勝てば官軍、負ければ賊軍。

これは好きな言葉? というか真理という感じですね。

本当に勝てば官軍なんですよ。敗者に何かを述べる余地なんて一言もないです。

次回は、6月のTOEICを仕事の都合がつけば受けたいと思います。都合がつかなければ7月。

目標は840点でよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ニシジマ

ゆとり世代ど真ん中に爆誕。円周率は3だと信じて疑わない。大学卒業後,予備校で勤務しており,化学を担当。主な業務は,模擬試験作成と入試解説の執筆。大学時代の専攻は物理化学であるが,難解すぎて意味があまりわからない。