結構勉強したにも関わらずTOEICの点数が下がる現象と理由を実体験に基づいて語る

勉強をしたのにスコアが下がる現象

お疲れ様、TOEIC受験者さま

今回(6/23実施)の受験者様も他の回を受けた方もまずはお疲れ様です。いやあ、TOEICマジで疲れますね。獲得スコアが上がるたびに緊張感も増していきます。ということで、前回(3月実施)のTOEICで775点で初の700点後半を叩き出すという、私にとってはまあ快挙だったわけですが…

悔しさを滲ませる私
775点まではいったんだよ…ほえぇ。

そもそもお前誰やねん?ていう方に向けて自己紹介させていただきますね!

どうも。予備校講師の休日です。日頃は受験生に化学を教えていますよ。Twitterもやってるのでぜひぜひ。そして、TOEIC奮闘中です。去年の夏くらい(?)からやり始めました!

勉強はしたぞ!?

勉強はしたんですよ。いやマジで。勉強したのに成績に比例しない。マジでふざんけんなよ!ざけんじゃね〜!君っと夏の終わり〜🎶って感じで、マジでおわおわおわおわ。

荒れてる笑

いやだってさ。マジで勉強したぜ。結構。いやそりゃあ受験期みたいな感じではないにせよさ〜。ということで、なぜできなかったのかを考察するぞ。その前に私の勉強の様子(写真)をいくつかアップロードしておく。

喫茶店で休日返上でやってんだよ!!泣

そもそも日頃から本番を意識していない

普段の模試のときから受験を想定しろ。なんて言ったり、受験期には先生に言われたりしてたのに実際自分が受験生になると、いかんせん普段から本番を意識するってのは難しい。

本番っていうのはちょっと大げさだけど死と隣り合わせってな感じなわけでミスれば進路変わっちゃうぞ。っていう話ですから、それを普段から意識するのはかなり難しい。というか、そんなにストイックに生きられない。

ということで、自戒の意味も込めてTwitterでは自分を律するために厳しめのツイートもどんどんしているんだけど、ダメだった。

本番を想定するというのは、具体的には

  • 時間を意識して解く
  • 解けなかった時に、「あぁやばい!」と思う

ということ。

こういうことができていないとやっぱり本番でも厳しいわけで。

リスニングで同じように7割くらい聴き取れたとしても、普段なら、

「あぁ7割くらい聴き取れてるわ。つまり…(B)か!」

ってなるところが、本番だと、

「あぁやべぇ。3割も聴き取れない。えぇ設問文どういう意味??ふぇぇ…。」

となる。そして、次の問題にも影響が出てくる。本番を意識しながら解くことが重要。

解けなかったときのペナルティを課せば良い。例えば、私の場合、喫茶店でTOEICの勉強をしているので、1問間違えるたびに隣の客の料理を1品食べるなど究極の状況を課せば何とか…いや何ともならない。

どちらにせよ、私は今凹んでいるということだ。

成績は上がらないと萎えてしまう

目標を決めるじゃん。絶対越えないと萎えるんだよね。

だってその目標に向かって頑張ってるんでしょ?

そうなんすよ。いや、もうね。ミスったというか、あああああ。だめだね。3ヶ月後の9月の試験受けられるんだったら申し込もうとは思っておるのじゃ。

臥薪嘗胆→成績UP→はっぴー→臥薪嘗胆→…

の流れを作らない限りはやっぱ厳しいよ。『頑張ったのに報われない』という状況が一番心にくるからね。commit suicideって感じ。

今後の課題

もっと緻密に分析する必要ありだなとは思った。仕事の昼休憩中、本屋さんによく行くんだけど、本屋さんで南海キャンディーズの山ちゃんが出版した本『天才はあきらめた』っていう本があるのね。またよかったら読んでみてよ。

あれみてたらマジで漫才について、売れるということについてすごく真剣に考えてストイックに色んなやり方で試行錯誤しながらやってんのね。

で、頑張ってしずちゃんを口説き落としたりするのね。あぁ、試行錯誤とらいあるあんどえら〜だよな。と思って、私も頑張らないとと思うわけよ。

緻密に分析する必要があるね。TOEIC。私の友人でもサラっとTOEIC940点とかとっちゃう人いるけどあれなんなんやろね!!?すごい。嫉妬笑

まっ世の中には天才と盆栽…じゃなくて凡才がいるんだろうね。もう私はもはや盆栽かもしれない。

卑屈になりかけているので(盆栽のどこが卑屈なのかよくわからない)、TOEIC分析を今後3ヶ月は行おうと思う。それしかないでしょ!!?

細かく分析する過程はまたブログの記事であげられるといいな。では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ニシジマ

ゆとり世代ど真ん中に爆誕。円周率は3だと信じて疑わない。大学卒業後,予備校で勤務しており,化学を担当。主な業務は,模擬試験作成と入試解説の執筆。大学時代の専攻は物理化学であるが,難解すぎて意味があまりわからない。