映画『Before Sunrise』ウィーン旅行に行ったのでロケ地の写真と地図を公開!

映画『Before Sunrise』とは?

ざっくりとしたあらすじ

どうも!予備校講師の休日です!いよいよクライマックスということで、これまで3回に渡ってジェシーとセリーヌの英語のセリフを追ってきました。この映画は派手なシーンは一切ないのに、二人の会話だけで視聴者を惹きつけますね〜。そして、クライマックスのシーン、二人は永遠の別れになるのか?ということで盛り上がりますね!第 1 回の記事を見たい方はこちらから!第2回の記事を見たい方はこちらからどうぞ!Twitterはこちら!

ざっくりとしたあらすじはこんな感じです。

偶然同じ電車に乗り合わせた他人同士の二人だけが登場人物の映画ですね。舞台はウィーン。電車に乗っていると、オーストリア人夫婦の乗客が口喧嘩をしているシーンから始まります。

今のなんて言ってたかわかる?

と男(ジェシー)が尋ねます。すると、女(セリーヌ)がこう答えます。

ドイツ語はあまりわからないわ。

こんな他愛もない会話からスタートして、ジェシーはセリーヌを誘い、2人で列車内のレストランで昼食を食べることにします。そして話が盛り上がったちょうどいいところでウィーン駅に到着してしまいます。

おかしいかもしれないけど、もしよかったらここで一緒に降りない?降りてウィーンの街を散策しよう。

とセリーヌに声をかけて、二人はウィーンの街を散歩することに。そんなひょんな出会いで知り合う二人ですが、どんどん意気投合していきます。そして、次の日の朝。Before Sunrise(日の出前)ですね。二人の楽しい時間は終わりを告げます。

それじゃあありがとう。楽しかったよ。元気でね。

と二人は平静を装い、別れの時間がきます。さて、二人はこれで永遠の別れになるのか?それとも…?

というところがこの映画のクライマックスです。ちなみに答えは…?

クライマックスのシーンについてまとめた記事はこちらです。(が、まだ見てない方はクリックせずに映画を見てくださいね!)

ぜひ映画をご覧くださいな!ということでロケ地の写真を少しアップしていきたいと思うよ!

ロケ地の写真と場所を公開

二人が電話ごっこをする喫茶店。店内は結構混んでましたね。寒かったせいかも。見た目はそのままでした。

ということで、ウィーンに行ってきたのでロケ地の写真を撮ってきました。

ウィーンの中心街はおよそ1.5×1.5 km程度の小さな街なので、実は十分1日で周れます。ロケ地も集約されてますね。冬に行ったのでめちゃくちゃ寒かったですが笑

※地図は全てグーグルマップからの引用です。

大体これでウィーンの中心街の全てです。およそ1.5×1.5 km分の地図ですね。

まずは二人がウィーンに降り立ってオーストリア人に「何か面白い場所ってある?」と声をかけるシーンですね。ちなみに、こちらの写真は私が撮影したのですが、多分橋の床がコンクリートっぽいものでできているので、映画の橋はもう一本横の橋だったと思われます。間違えた!

演劇をしているオーストリア人男性二人に出会う最初のシーン

演劇をしているオーストリア人男性二人と出会う最初のシーン

撮影場所(青ピンで示しています)

演劇をしているオーストリア人男性二人と出会う最初のシーン

二人が入ったCDショップ ALT & NEU

この写真を撮った日は残念ながら閉まっておりました…。朝早かったから(?)1995年の映画なのにまだ残っていることに感動ですね!

撮影場所(青ピンで示しています)

二人が入ったCDショップ。少し離れていますがこの辺りにロケ地は多いです。

プラータ観覧車

人はあまりいませんでしたが、ちゃんと観覧車動いてましたよ!

撮影場所(青ピンで示しています)

微妙に外れていますね。ドナウ川を橋で渡らないとプラータ観覧車には行けません。

電話ごっこをしていた喫茶店 Cafe Sperl

この席で撮影されていたと思います。内観は完璧に同じでしたね。ちなみに銀色のトレーも同じでした!
ホットチョコレートを頼む。寒すぎ。

撮影場所(青ピンで示しています)

この辺りです。アン・デア・ウィーン劇場の近くだよ〜。

二人が夜に入った教会

この教会でホームレスに「神様を信じるか?」という問いかけをしたという話をするシーンですね。教会内は静かで暖かかったです。人はほぼ誰もいませんでした。

撮影場所(青ピンで示しています)

CDショップ ALT NEUのすぐ近くですね。

夜2人でウィーンの街並みを見ながら話をしているシーン

あんなとこに足かけたら落ちそうやなと思いました。映画ではジェシーは足をぶらぶらかけてますが。

撮影場所(青ピンで示しています)

クライマックスのシーン

二人が別れる9番線ですね。ここで再び会う約束をします。

撮影場所(赤ピンで示しています)

ちょっと遠い。チェコに旅立つ時に撮影しましたよ!

おわりに

普段は英語学習の話についての記事が多いのですが、今回はロケ地巡りの話になってしまいました。オンライン英会話関連の記事も書いているのでぜひ!DMM英会話もやっているので、その関連でセルビア旅行をした記事も書いております。旅行記事は書いていて楽しいですね!DMM英会話ここから登録してもらえると3枚の無料レッスンチケットが手に入るので、もしDMMオンライン英会話をお考えの方はこちらから登録してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ニシジマ

ゆとり世代ど真ん中に爆誕。円周率は3だと信じて疑わない。大学卒業後,予備校で勤務しており,化学を担当。主な業務は,模擬試験作成と入試解説の執筆。大学時代の専攻は物理化学であるが,難解すぎて意味があまりわからない。