【初心者向け】65000円でカンボジアとベトナムに行ってきた!個人手配で海外旅行に行く4つの手順

個人手配は思っているより簡単です!

個人手配は簡単で安い!

カンボジアのアンコールワットの朝焼けを撮影しました!

どうも!こんにちは!

先日、個人手配でカンボジアのシェムリアップに行ってきました!

ということで、今回は、

『できるだけ安く海外旅行に行きたい!』

という方に向けて、旅行会社を通さずに自分で全て手配をして、安く旅行に行く方法を紹介していきたいと思います!

手順はめちゃくちゃ簡単なので、私がカンボジアに行った時にどういう風に個人手配をして、どのくらい安くで海外旅行に行けたのかについてまとめながら紹介していきます!
カンボジアのシェムリアップでぼったくりに合わない方法・滞在中に安く費用を済ませる方法についてはこちらをクリック!個人手配のメリットとデメリットについてはこちらをクリック!

さっそく手順を紹介!

カンボジアのスコール。すごい雨でしたよ!

個人手配の手順をざっくり説明すると、

  1. 往復分の航空券を予約
  2. 滞在するホテルを予約
  3. 海外旅行保険を予約
  4. visaが必要な場合はvisaの取得(ネットで取得できるe-visaを発行してくれる国が多い。大使館に行くなどは面倒なので。)

ちなみに、今回の旅行では、ベトナムのハノイに3日間とカンボジアのシェムリアップに4日間滞在したので、航空券は、

大阪→ベトナム→カンボジア→タイ→大阪

で購入しているためカンボジアだけ滞在するよりも少しお金はかかっています。

そして、上記でかかった費用は、

  1. 往復航空券 54016円
  2. 滞在するホテル(ホステル) カンボジア3泊2219円 ハノイ2泊11.44ドル×2=約2500円
  3. 海外旅行保険 1週間分2890円
  4. e-visa 36ドル≒4000円

で合計がおよそ65600円。

8月のど真ん中にベトナムとカンボジアの2ヶ国で65600円で滞在できた!!!

安いよね!もちろん向こうでご飯を食べたり、マッサージを受けたり、移動にお金はかかっているので単純に65600円ではありませんが、物価が安いのでマッサージなども10ドルで2時間とかやってもらえます

ベトナムの下町の食堂で食べた。日本円で120円ほどです。

カンボジアのシェムリアップの空港から市内までは4ドルで移動してますしね:D

トゥクトゥクは安い!!!

①航空券を予約する

まずは、行く日程を決めて航空券を予約します!

使用するサイトは『スカイスキャナー』というサイト。こちらで最安値の航空券を探して行きます。

サイトを訪れると下記の画面が表示されます。自分の行く日程を入力。今回は、9/2〜9/6に大人1人で、大阪⇆シェムリアップ間の往復のチケットを購入してみます。

skyscannerのサイトより引用

検索を押すと次のような画面が出てきます。

skyscannerのサイトより引用

大阪⇆カンボジア(シェムリアップ)間の往復で30222円で航空券を購入できます。

skyscannerのサイトより引用

どちらのサイトを使って頂いても大丈夫です。今回は最安値で販売しているTrip.com(トリップドットコム)を使用します。『予約する』のボタンをポチっ。

あとは、出てくる入力画面に沿ってパスポート番号や姓名などを入力し、購入すると、メールが届きます。pdf形式などで領収書が発行されます。

こんな感じ。往復分の航空券で合計54016円なり。ベトナムのハノイでも降りて観光していました。

これで航空券の予約は完了です。

あとは、

当日最寄りの空港にパスポートを握りしめて行くだけ!!!

で最悪行けます笑

できれば何便に乗るのかと航空券の予約番号を控えておくと安心です!(なくてもOK!!)最悪どこの航空会社の何時の便に乗るのかを覚えてパスポートをチェックインカウンターに持って行けば手続きしてもらえます。

②滞在するホテルの予約

滞在したカンボジアのホステル。世界中から人が集まって来ています!

ホステルの予約は航空券の購入よりさらに簡単です。国内のホテルをネットで予約するのとほとんど変わりありません。今回は、こちらも先ほど利用した『スカイスキャナー』というサイトを使って予約していきましょう!

下記の図の通り、ホテルのタブをクリックします。

検索をクリックすると、次のような画面が出てきます。

skyscannerより引用

ユースホステルで予約すると、シェムリアップ(カンボジア)の場合、700円程度で泊まれるホステルがいっぱい出てきます。(しかも綺麗!私が滞在したホステルは1泊700円ちょっとでしたが、綺麗でしたよ!プール付き〜^^)

ホステルのレビューもまたしていきますね!

カンボジアのシェムリアップ3泊で2219円です!激安!
ベトナムのハノイ1泊で11.44ドル

ホステルの決め方としては、

  • 観光予定の市内にあること
  • 日本人のレビューコメントで良いコメントが書かれていること
  • 泊まるホステルは滞在中1箇所の方が(個人的には)楽

こんな感じ。市内にあることや、電車で市内に行く場合などは、電車の最寄り駅に近いホステルを選ぶのが吉です!

長旅で重たいバックパックを持って、最寄り駅に着いたのに最寄り駅からさらに歩くとなるとヘトヘトになるので。

予約まで進んで完了すると、あとはメールが来ます。基本的にホステルはこれで以上です。カードであらかじめ払っておくと、現地でホステル代の支払いもなくスムーズですよ!(というかだいたいはカードで先払いしているのが普通。)

③海外旅行保険

カンボジアの湖の上で撮影。

海外旅行保険は必ず入りましょう。これはもはや必須です。これに入らないと、万一海外で遭難したり事故に遭った場合でも、レスキューもきてくれませんし、治療も受けられません。

クレジットカードなどに付帯している海外旅行保険などは本当におまけみたいなものなので、実際にきちんとお金が降りるのか不明瞭です!必ず予約を!

ということで、私は今回の旅では、ジェイアイ傷害火災保険を利用しました。

予約した内容が記載されたpdfがこちら。(メールでpdfデータが送られてきます。)

予約内容をまとめた記載書。これを海外ではバックパックに入れて携帯しておく。
何かがあったときはこれを見せて対応してもらう。

こちらのサイト『tabiho』から、ジェイアイ傷害火災保険の登録ができます。ちなみに1週間の保険料は2890円です。

④visaが必要な国の場合はvisaの取得を忘れずに!

最後はvisaの申請。今まで私が滞在した国でvisaが必要だった国は、カンボジアとスリランカだけ!

日本のパスポートは実は最強で、

『世界で1番visaなしで滞在できる国が多いパスポート』

なんですね!!!(1位:日本 2位:シンガポール 3位:韓国)

日本人の信頼度がそれだけ高いということですね!嬉しい!なので、visaを取得せずにパスポートさえ持っていれば訪れることができる国だらけなのですが、カンボジアとスリランカは別。visaの取得が必要なんですね。

と言っても、このvisaの取得。実は、いちいち大使館などに行かなくても取得する方法があるんですね。

それが『e-visa』です!

e-visaとは端的に言うと、ネット上で入力して顔写真の画像を送付するだけで取れるvisaのことです。

スリランカもカンボジアの時も申請してから1日以内(というか1時間以内くらい)にe-visaがメールで届きます。楽チンですね!

ちなみにカンボジアのe-visaの取得にかかる費用は36ドル(4000円ほど)です。これは必要経費なので致し方ありません。

カンボジアの場合は現地に着いてからでもvisaの発行はできるみたいですが、日本から取得しておいた方が安心ですね!e-visaの証明書がメールで送られてくるのでちゃんとプリントアウトして持っておいてくださいね!

カンボジアのe-visaは36ドルです。大使館での取得の場合は日数がかかるが少し安いみたいです。

他に準備するもの

こんな感じで、以上が個人手配の手順でした!!!

あとは、できればガイドブック『地球の歩き方』『国際用のSIMカード(1500円くらい)』を買えば完璧です!!!

持って行くべきバックパックの中身の記事も書こうかな〜^^

今回はこれで以上です!!!カンボジアであったエトセトラについての記事

シェムリアップのパブストリートで出会ったあのカンボジア女性の涙は本物だったのか。

も書いたのでよかったらご覧ください!!!では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ニシジマ

ゆとり世代ど真ん中に爆誕。円周率は3だと信じて疑わない。大学卒業後,予備校で勤務しており,化学を担当。主な業務は,模擬試験作成と入試解説の執筆。大学時代の専攻は物理化学であるが,難解すぎて意味があまりわからない。