TOEIC700点台から抜け出せない!800点を取りたい!人が共感する話

800を越せない筆者が感じるエトセトラ

こちらの記事の読者層

どうも!こちらの記事を執筆しているニシジマです!かれこれ2年くらいTOEIC取り組んでいるんですが、自己最高のスコアである775から一向に抜け出せん!!!

こちらの記事の読者層は、

  1. TOEIC700台から抜け出せない私みたいな人
  2. TOEIC600台の人が700台の人はどんな感じか知ってみたい人

万年TOEIC700台なので、700台のプロフェショナルです笑T_T

と思って、とりあえず色々思うことを書いていく。打開策を色々考えてるんだけど何も思いつかん!!!

もっとすんなり800くらいはいくかなと思っていた

もともと英語が得意ではなかったニシジマなんですが、ちゃんと取り組んだら800くらいはすぐいくんじゃないかな?と甘い幻想を抱いていました

周囲でも900はたまにしかいないけど、800を超えてる人はわりかしいるんですよ。

結構すぐに(?)取ってる感じ。

ただ、800から900にどうも分厚い壁があるみたいでそれを一般人は越せないみたいな雰囲気。

私の周りはそんな感じでした。

なので、私も「まあ頑張れば800はすぐに到達するだろう~」なんてたかをくくっていたら、

2019年6月に受験したTOEICの成績はなんと730。

おいおい!サボってたわけじゃないんだよ!!!

色々理由を考えた結論は、

本番を意識して普段から取り組んでいなかったから(?)

かなと感じております。

わからない問題が出たときの対処の仕方など実戦的訓練が足りない気がしました。

あと、時間配分の感覚とかね。2019年9月のTOEICもまた受験するので、こちらの試験までにもう一度、一人で模試をしてみたいと思うぞ。

TOEIC700台が感じるパート別の感覚

Part1

これはわかる。わかるぜ。大体全部わかる。消去法を使わなくても大体全部わかる。

Part2

6割くらいの問題はちゃんと答えられる。2割くらいは「なんて言ってるのかわからんけどなんか絶対AとCは違う!」1割は勘!!!Aじゃないのだけはわかる!

とかそんな感じ。正答率もまあまあ高い。てかここでボロボロだとさすがに700台に到達しない。

Part3・4

Part3・4は話の筋が見えると楽。ここがかなり肝だと思う!最近Twitterのタイムラインに「目を瞑って聞くといいよ!」というのを見かけたので、今日試してみたらよかった。(私のtwitterはコチラ

聞き取りやすい。目から入る余計な情報が気になってしまい、他のことを考えてるうちに喋り終わってるなど注意散漫なのがTOEIC700台の特徴なのである。(というのはウソで単純に私の集中力のなさです。)

Part5

学生時代は文法嫌いだったんですが、TOEICの文法の方が受験英語よりシンプルなことしか聞かれないので一部を除くと本当にマシ。受験英語より断然マシな印象。ここは私としては点数稼ぐPartなのである。

ただ、時間がかかりすぎの傾向があるので短縮させていきたい。

分詞構文とか再帰代名詞の問題が出てくると、途端に会場から抜け出したくなるのである。

Part6

Part5の応用編とでも言うのであろうか。ふむ。最近少しずつできるようになりつつ?あったPartである。ただ、リーディングはあまり得意でない。

TOEICのリーディングというと、TOEICではこういう意味でこの単語は使われるよね?みたいなのが結構ある。

claimなんかは「~を主張する」と受験英語で覚えたが、「~要求する」で出てくるのである。参った。

例えば、To claim your gift(あなたの贈り物を要求するためには、)みたいな感じ。

agree toだと「同意する」というより、「応じる」なんかで出てくる。

ちょっとだけニュアンスが違う。あと、TOEIC700台の人間が嫌いなのは、referenceなどの意味がぼやけるやつである。

こいつらは本当に私たち(700台TOEICer)を苦しめる。

無生物主語の英文である。

Part7

前述通り、大体TOEIC700台の人間にとってちょっと構文が複雑な英文は一番嫌なところなのである。

例えば、

Moving costs are higher during the summer months when the volume of shipments being handled by your moving company tends to increase.

という文章が出てきたとき、TOEIC700台は自宅に帰りたくなる。

訳すと、『引っ越し業者によって扱われる配送物の量が増えがちの時期である夏の間は引っ越し代がより高くなる。』てなところだろうか。

TOEIC700台でほとんど何もわかっていない私が解説するのもおこがましいが(そして、解説間違ってたらごめん!)

when以下が関係副詞になっててsummer months、つまりそれはどういう時期かというと、『the volume of shipments』(=S)が『tend to increase』(=V)な時期、の間(=during)。

もちろんduringは前置詞だから、後ろは『句』がくる。まあつまり、この長い英文はMoving costs are higher.以上。あとは文型には関与しないカスみたいなもん。

とまあそんなところ。

いやわかるんよ。あたしの解釈これでいいのか知らんけど大体こんな感じでしょ?

この構文を取るのに30秒とか悩むんだよ。

「えっSってどれ…ふぇぇ…。」

とか言ってる間に時間がどんどんなくなってトリプルパッセージはCDCBBACDCDDとかって塗って終了する。

800台を取る対策を考えてみる

とりあえず、800を取るということを考えると…。

作戦1

リスニングパート100問のうち85%の正答率を合わせる。

これで85問分の正答がある。Part1・2を死守して90%合わせていくことを考えると無理ではない数字なはず。

秘儀であるPart3と4で目を瞑るというやつもするのでいけるはず。

目を瞑って寝てしまわないことと間違えてPart1から目を瞑ってしまわないことを注意するのみである。

作戦2

リーディングパートは、トリプルパッセージを捨てる。

暴挙のような作戦であるが、これはちゃんと緻密に練られた作戦なのである。

捨てるといっても、各トリプルパッセージの1問目(と2問目)だけは取る。それ以外は完全に着手しないという作戦。

実は筆者ニシジマは気づいたのだが、トリプルパッセージの1問目の答えはトリプルパッセージの1つ目を読むだけで答えが出る仕組みになっている。

確認したところ解説の根拠が1個目の英文からのみになっていた。2問目は半々。次の英文も読まないといけないかもといった感じ。

ということで、トリプルパッセージの15問は完全なる塗り絵に徹する。

その代わりダブルパッセージまでの85問は頑張る。

ここで75%を目指したい。75%ならいけるんじゃないだろうか…。いけるかな…。

今まで最後まで解こうという意識で飛ばしながら読んでいたので精読出来なかったが、

端からトリプルパッセージは読まない。

と決めて解いたら75%はいけそうな気もする。

すると、トリプルパッセージを一切読まずに15問塗り絵になったとしても25%の確率で正答することを考慮すると、

85×0.75+15×0.25=67.5〔問/100問〕

となる。即ち、Lが85 %Rが67.5 %で…

合計が、76.25 %つまり…

755 点。

全然ダメなのである。

ラッキーボーイであることを考慮すると、

トリプルパッセージ15問塗り絵したとしても、全問正解するというミラクルが起きるとして換算すると、

Lが85 %Rが78.75 %

合計が、81.875 %つまり…

810点。

無事クリアなのである。

おすすめの神社を紹介

点数を上げたい方におススメの神社を紹介していきたい。あとは神頼みしかないのである。

伊勢神宮

伊勢神宮は天照大神(アマテラスオオミカミ)の神社なのです。アマテラスオオミカミというと、スサノオのお姉さん(だったはず)で、岩に引きこもって世界が真っ暗になったという話でも有名ですが、

実はこの神宮にはおみくじが置いておりません。

というのも、お伊勢参りと言ってその昔、江戸時代の頃、庶民が『旅行する』ということはなかったんですね。贅沢だから。

だから、一生に一度だけお伊勢参りをするというのがあったんです。これが庶民の一生に一度の旅行。

で、わざわざ遠くから伊勢神宮に来てくれたのだから、『来た』という事実だけで大吉にしよう。ということになったとか。

伊勢神宮にいけばTOEIC800超え間違いなしですね!

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮は源頼朝の本拠地です。源頼朝は色々まあ割愛しますが、父親が戦争を起こして罪人となり、確か滋賀県?のあたりで切り殺されています。

天下を取ろうとして失敗したんですね。ちょうど貴族の世界から武家政権に変わっていくときのお話。保元の乱とか平治の乱とか聞いたことないですか?

あれです。

で、もちろんその子どもである頼朝も殺されかけるんですが、池禅尼の命乞いと言って、平氏(頼朝の敵側)のおばちゃんに助けられて一命を取りとめ、流罪となります。そんな罪人である頼朝が挙兵し、鎌倉幕府を作った本拠地。

一所懸命になれること必至ですね!!!

結論

ふざけてないで頑張ろう。記事書いてる場合じゃない。800超えんのかなマジで!!!!!><;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ニシジマ

ゆとり世代ど真ん中に爆誕。円周率は3だと信じて疑わない。大学卒業後,予備校で勤務しており,化学を担当。主な業務は,模擬試験作成と入試解説の執筆。大学時代の専攻は物理化学であるが,難解すぎて意味があまりわからない。