マッチングアプリは男女の片務的最恵国待遇であると心得よ!アプリの極意と本質を語る。実況中継!

20代の恋愛市場は完全に女性優勢の風潮

マッチングアプリはこんな感じ

マッチングアプリなんて全く縁がなかったニシジマですが、先日、バイト時代の先輩に唆されてダウンロードしてみました。

いや、70%くらいは自主的で結構乗り気だったんですけどね笑

ニシジマ「いや、でもこんなんでちゃんとした子と出会えるんですか?」

先輩「こんな感じのアプリやで。」

ニシジマ「おぉ~。この子とか可愛くないですか?」

先輩「うん、可愛い。」

ニシジマ「先輩は会ったことあるんですか?マッチングアプリで?」

先輩「ない。」

ニシジマ「えっないんすか笑 じゃあやってても意味ないじゃないですか!」

先輩「会うまでにならんのよね。」

ニシジマ「えっこれいくら払ってやってるんですか?」

先輩「月4000円くらい。」

ニシジマ「(爆)」

みたいな不毛な話を夜中ずっとうちのマンションでやっておりまして。まあ百聞は一見に如かずということでやってみることにしました。

マッチングアプリは片務的最恵国待遇である

マッチングアプリは男性有料で女性無料

不平等条約を結ばねばならない理由、それは、男は女性と話すのに月額4000円かかるんです笑

女性は無料です!まあこれは相席居酒屋とかと同じような感じでしょうか。相席居酒屋とか怖くて行ったことないけど笑(女の子愛想悪そうな印象しかない笑)

そして、夜中にマンションでモテない私はモテない先輩に教えてもらったマッチングアプリをダウンロードしてアカウント作成をスタート。

ニシジマ「こんなんでほんまにマッチングとかするんですか?」

先輩「マッチング自体は結構するよ。ほらっ。」

ニシジマ「あっ本当ですね。」

なんて言いながらやってると、マッチングが成立。いよいよ会話がスタート。

※説明するとマッチングというのは次の流れで起こります。

  1. 殿君が姫のプロフィールやアイコンを見て『いいね』を押す。
  2. 押された姫が殿君のプロフィールやアイコンを見て『いいね』を押したらマッチング成立。

マッチングが成立しない限りはどれだけ殿君が『いいね』を押しても話しかけられないシステムなのである。

つまり、選抜された予選候補の殿君たちが姫と会話ができるというシステム。逆のパターンで姫から殿君にいいねを押すことでマッチング成立というのもある。

人気の姫はいいねが既に1000件とかついてるので、そもそもマッチングしない。

まあ殿君がイケメンでお金持ちでコミュ力が神であればマッチングすることもある。

こんなところにもちゃんとヒエラルキーは成立しているのである。

100人の殿君が1人の姫に文を書き続ける

枕詞なんて書いているとすぐに見逃されるシステムなのですね。

「たらちねの…」なんてちんたら言ってられないわけです。

さっそく気の利いた『質問形式』のメッセージを爽やかな男性を装いつつ送信するわけです。

「どうも初めまして!ニシジマです!よかったらお話しましょう!紫の君さんは休みの日はジムに行かれてるんですね!私も昔ジムに行ってました!休みの日は外で過ごされることが多いんですか?」

なんつってやるわけです。もちろん、こんなくだらない文章が毎日100件くるわけですから姫はその100件からより優秀な(つまり私と相反する)人材にのみ返信をしていくわけです。(推論)

ということで、自ずと返信のペースは遅くなります。必死で質問形式でかつ、無いコミュ力を駆使しながら姫からの返信を待つわけです。

返信のペースの遅さは仕方がないが盛り上がりにくい

もうこれは多分マッチングアプリの性質上仕方ないんでしょうが、姫からの返信ペースは遅いものです。100人相手にしてますからね笑(選定はされてるでしょうが笑)

ということで気長に返信を待つのはいいのですが、タイミングが2日空けてなどとなるとどうも話がかみ合わない。(おまけに先ほども述べた通り、女性は無料でやってるので多分真剣味が薄い(?))

結論『完全なる片務的最恵国待遇』であることを受け入れよ

もうこれは仕方ないです。でも、まあ恋愛というのは面倒なプロセスを踏まないとやっていけないものなので、この超大変な作業をどう乗り越えるかが重要なんだと思います。(どの口が語っとるんじゃって話ですが笑)

どうすれば気持ちよく返答してもらえるか、面白い、誠実であると思ってもらえるかということを一挙手一投足考えつつ慎重かつ大胆に行動するのが吉なのかなと。

平たく言えば、私の結論としては、

とりあえず会ってしまってマッチングアプリ内の殿君から一つ抜けた存在になってしまうことで意識してもらうのが早いのでは?

と思ってます。

マッチングアプリの効率は良い?

効率主義・合理主義のニシジマですが、マッチングアプリはまあいいんじゃないんですかね。

相手の顔見えるし、どういう人かもプロフィールである程度確認できるし、月4000円だし。

合コンなどは行く前はどんな人がくるか不明瞭ですからね。効率は良いと思います。ただ、会うまでのプロセスは超大変だと思う。先輩はどうなってるんだろう笑 今度聞いてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ニシジマ

ゆとり世代ど真ん中に爆誕。円周率は3だと信じて疑わない。大学卒業後,予備校で勤務しており,化学を担当。主な業務は,模擬試験作成と入試解説の執筆。大学時代の専攻は物理化学であるが,難解すぎて意味があまりわからない。